g.o.a.t from Kyoto

路地として見る京都先斗町

by 山根 翔

京都の先斗町は皆さんご存知でしょうか。京都の夏の風物詩の一つである「納涼床」は有名ですね。しかし、少々お値段も高く、敷居も高いと思われている方も多いのかなと思います。

そんな先斗町ですが、「路地」としての素敵な魅力もある場所なので歩くだけでも楽しめる場所となっていますのでそのご紹介を写真でお伝えできればなと思います。

昼の先斗町

昼の先斗町は人も少なく抜け道として自分はよく使っています。お店の準備をしている方や出勤される女将さんを見ることもできますので夜ではなく昼の先斗町もおすすめですよ。

夜の先斗町

夜の先斗町も路地としては赤ちょうちんが美しく賑わいを見せてくれます。敷居が高いと思われる人も歩くだけで楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加